FC2ブログ

「Open the next life」宮崎 ほほえみの会公式ブログ

特定非営利活動法人(NPO法人)自立生活支援・就労支援・宮崎 ほほえみの会・公式ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホームレスと予備軍

こんにちは!
6月もあと1週間になろうとしてますね。もうすぐ梅雨明け&暑い夏がやってきますが、体調管理を万全にして、乗り切りたいですね~!

今日の更新は、前回の続きになります。

前回の更新では、厚生労働省によるホームレスの実態に関する全国調査で、宮崎県と宮崎市の平成27年調査結果をお伝えしました。
これは、全国におけるホームレスの人数を把握するため、厚生労働省が平成15年より毎年1月に実施している調査で、全国の自治体が公園や河川、駅などを巡回して調査をしています。

でも、ここで問題があります。
調査客体:ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法第2条に規定する「都市公園、河川、道路、駅舎その他の施設を故なく起居の場所として日常生活を営んでいる者」とする。
と明記されています。

どういう事かと言いますと、公園や河川敷等でダンボールやビニールシートで簡易的な居住空間を作りそこに定住している、所謂、定住型ホームレスと呼ばれる人が調査対象でなんです。
定住地を決めずに自転車や徒歩で移動を繰り返している移動型ホームレスと呼ばれる人が、調査のタイミングによってはカウントされない可能性が高く、実際の人数はもっと多いと思われている事です。

また、ホームレス予備軍と呼ばれる人を忘れる事はできません。
色々な事情で住む場所がを無くしても、少しのお金で利用できる24時間営業の店舗(ファーストフード・ファミリーレストラン・ネットカフェ・公衆温泉施設など)を住居代わりにしている「ネットカフェ難民」「マック難民」や、自動車の中で生活している人たちの事です。

私たち宮崎ほほえみの会は、従来通りの調査方法では見えない、移動型ホームレスホームレス予備軍など、生活困窮者の方たちが、人間らしい社会生活を取り戻すため、自立支援活動を支援していきます!!
皆様の、ご協力をお願い致します!!

生活に困っている…
失業してしまった…
住む所が無い…
困った事があれば私たちに相談して下さい!


☆お問い合わせ先☆
特定非営利活動法人(NPO法人)
自立生活支援
宮崎ほほえみの会
TEL(0985)27-0155

公式サイトも右側のリンクからどうぞ!
ボランティア活動の参加者
ご寄付、ご支援を受付中です!!
  1. 2015/06/23(火) 18:12:35|
  2. 生活保護

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。