「Open the next life」宮崎 ほほえみの会公式ブログ

特定非営利活動法人(NPO法人)自立生活支援・就労支援・宮崎 ほほえみの会・公式ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生活保護法の一部が改正②

こんにちは、前回は
生活保護法の一部が改正されて、平成26年7月1日(一部(※)平成26年1月1日)より施行された事
をお伝えしましたが、今回は
① 就労による自立の促進(就労自立給付金の創設)
をお伝えしたいと思います。

『◎ 生活保護から脱却すると、税・社会保険料等の負担が生じるため、こうした点を踏まえた上で、生活保護を脱却するためのインセンティブを強化するとともに、脱却直後の不安定な生活を支え、再度保護に至ることを防止することが重要である。』

これは、就職し生活保護費の受給が無くなると、免除になっていた税金や健康保険、年金に医療費などの負担が増え、受給を受けていた時よりも、生活費が低く生活が困難になってしまい、生活保護の再申請となってしまう事があります。
低賃金の仕事しか就職先が無い中高年齢者や女性、重度の病気や疾患があり高額な治療費が必要な方など、その傾向が多く見られます。

『◎ このため、保護受給中の就労収入のうち、収入認定された金額の範囲内で別途一定額を仮想的に積み立て、安定就労の機会を得たことにより保護廃止に至った時に支給する制度就労自立給付金を創設する。』

就労自立給付金とは、保護受給中の収入認定額の範囲内で仮想的に積み立て、保護脱却時に一括支給する制度です。

今までは、生活保護受給中に就労で得られた収入は、保護費の減額対象となっていました。(新しい制度では、就労で得られた収入の一定額は、保護費の減額対象になりません。

自分で得た収入の一定額を積み立てるので、就労活動に励みになります。また、就職して保護費の支給が無くなり生活が不安定になりやすい時期に就労自立給付金を活用できます。
また、保護費が減額される為に就労で得た収入を申告しないで不正に保護費を受給する不正受給を抑制する目的もあります。

次回は、② 健康・生活面等に着目した支援をお話したいと思います。
(参考資料:厚生労働省HPより抜粋)

生活に困っている…
失業してしまった…
住む所が無い…
困った事があれば私たちに相談して下さい!


☆お問い合わせ先☆
特定非営利活動法人(NPO法人)
自立生活支援
宮崎ほほえみの会
TEL(0985)27-0155

公式サイトも右側のリンクからどうぞ!
ボランティア活動の参加者
ご寄付、ご支援を受付中です!!
スポンサーサイト
  1. 2014/06/29(日) 17:56:15|
  2. 生活保護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生活保護法の一部が改正①

皆様、こんにちは!
生活保護法の一部が改正されて、平成26年7月1日(一部(※)平成26年1月1日)より施行されました。全ての内容をお伝えするのには、スペース的に無理なので複数回に分けてお話したいと思います。

『必要な人には確実に保護を実施するという基本的な考え方を維持しつつ、今後とも生活保護制度が国民の信頼に応えられるよう、就労による自立の促進、不正受給対策の強化、医療扶助の適正化等を行うための所要の措置を講ずる。』
主な改正内容は、大きく分けて4つあります。

① 就労による自立の促進
・ 安定した職業に就くことにより保護からの脱却を促すための給付金を創設する。

② 健康・生活面等に着目した支援
・ 受給者それぞれの状況に応じた自立に向けての基礎となる、自ら、健康の保持及び増進に努め、また、収入、支出その他生計の状況を適切に把握することを受給者の責務として位置づける。(※)

③ 不正・不適正受給対策の強化等
・ 福祉事務所の調査権限を拡大する(就労活動等に関する事項を調査可能とするとともに、官公署の回答義務を創設する。)。
・  罰則の引上げ及び不正受給に係る返還金の上乗せをする。
・ 不正受給に係る返還金について、本人の事前申出を前提に保護費と相殺する。
・ 福祉事務所が必要と認めた場合には、その必要な限度で、扶養義務者に対して報告するよう求めることとする。

④ 医療扶助の適正化
・ 指定医療機関制度について、指定(取消)に係る要件を明確化するとともに、指定の更新制を導入する。
・ 医師が後発医薬品の使用を認めている場合には、受給者に対し後発医薬品の使用を促すこととする。(※)
・ 国(地方厚生局)による医療機関への直接の指導を可能とする。

次回は、① 就労による自立の促進をお話したいと思います。

(参考資料:厚生労働省HPより抜粋)

生活に困っている…
失業してしまった…
住む所が無い…
困った事があれば私たちに相談して下さい!


☆お問い合わせ先☆
特定非営利活動法人(NPO法人)
自立生活支援
宮崎ほほえみの会
TEL(0985)27-0155

公式サイトも右側のリンクからどうぞ!
ボランティア活動の参加者
ご寄付、ご支援を受付中です!!
  1. 2014/06/27(金) 18:07:29|
  2. 生活保護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贈呈式に出席しました

こんにちは!!
ワールドカップ・ブラジル大会の日本代表の決勝トーナメントに行けなくて残念でしたね。でも、最後まで頑張ってくれたので、4年後に期待して応援しましょう!

今回の更新ですが、以前宮崎県社会福祉協議会『ふるさと愛の基金』助成金で軽自動車を購入した事をお伝えしましたが、その贈呈式に私たち宮崎ほほえみの会が出席しましたので、ご紹介したいと思います。

6月25日(水曜日)の11時、私たち宮崎ほほえみの会の加藤理事長と他の2名が宮崎県社会福祉協議会隣接地で行なわれた、ふるさと愛の基金の助成金贈呈式に出席しました。

katudou_0056.jpg

ふるさと愛の基金号ですが、就労支援の農業で機材や資材に人の運搬などの他に、宮崎市内でのホームレス・生活困窮者の見回り巡回活動、生活保護受給者の声かけ巡回活動、広報活動などで活躍中です。

社会福祉協議会や関係者の皆様、どうもありがとうございました!!

生活に困っている…
失業してしまった…
住む所が無い…
困った事があれば私たちに相談して下さい!


☆お問い合わせ先☆
特定非営利活動法人(NPO法人)
自立生活支援
宮崎ほほえみの会
TEL(0985)27-0155

公式サイトも右側のリンクからどうぞ!
ボランティア活動の参加者
ご寄付、ご支援を受付中です!!
  1. 2014/06/25(水) 18:25:05|
  2. 近況報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。